プロフィール

HGL@マーク

Author:HGL@マーク
Bienvenue!Blog de HGL!
HGLブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |  |

5月は皐月といいますね

2009.05.08  [未分類]
ゴールデンウィーク・・・。いい響きじゃないか。
いったい誰がそんな名称を付けたんだろーか?
海外にいればそんなものは関係ねーですが。

今年も既に1/3を過ぎてしまったのですね。
歳を取ると時間が経つのを早く感じるというですが・・・。
まあ、シャアザクと同じ原理なんでしょう。
3倍のスピードとか言ってるけど、現実的に無理ですからっ!みたいなね?

最近F1の来期以降のレギュレーション変更への動きが凄いですね。
コスト削減案は非常にいいことです。この点についてはモズレー氏に異論はありません。
今年のようにメーカーの有力チームが必ずしも強いとは限らないという面白い展開は大歓迎です。
ただし、ブラウンGPの活躍には複雑な思いですが・・・。
そろそろトヨタの初優勝がみたいです。
ここまでに出てきてるレギュレーション案について思うことは、

①レース中の給油廃止
これは興味深いです。
速いだけではないレース巧者が勝つレースがあってもいいですね。
アロンソとかが有利になりそうです。

②最多優勝者がチャンピオン
これについてはちょっと・・・。
FOTAが提案した1位と2位のポイント差を広げるっていう方が良いと思います。
優勝のみであとはリタイヤっていうドライバーがチャンピオンっていうのもどうかと。

③バジェットキャップ
これはいい案だとは思います。
ただ、人件費についてはどうなんでしょうか?
ドライバーの給料は含まないとのことですが、有名デザイナーを抱えるチームは?
一気に削減すれば、それこそ従業員の雇用問題もありますからね。
いい落とし所を見つける必要があると思います。
プライベーターが増えるのもいいことでしょう。

何かKERSを除けば、昔のF1に戻ってる感じがします。
それもいいのかもしれませんね。

スポンサーサイト

返事がない。ただの屍のようだ。

2009.03.21  [未分類]
・・・またやっちゃった。
ども、お久しぶりの更新です。マーク・パンサーですっー違うかっ!
と、ものいいみたいな感じでやってます風なニュアンスで的なっ
と、キングオブコメディみたいに切り出してみる訳で。

まあ、なんですね。もう春ですね。
つまりアレですね。花粉ですね。
何か今年はいつもより症状が出るのがすっごい早いんですけど、みたいな。
鼻がムズムズ、くしゃみ、鼻水でそりゃもう大変だ。
それはおいといて。

日本ではWBCの話題で持ち切りなんじゃないでしょうか?
オリンピックと違って、ヤルときゃヤルって感じが出てますよね。
ま、監督はアレとして、オリンピックの時と何が違うんでしょうかね?
相手も強くなってるとは思うんですが、メジャーリーガーの加入がそれ程大きなプラスになっているかと言われたら・・・微妙じゃないですか?
イチローは不調だし、城島のリードはムラがあるし・・・。
まあそれでも勝ち上がってるのはイイことです。
目指せ!2連覇!ってことで。
・・・でもまあ、あんだけ負けても決勝トーナメントに残るってのどうかと。
サッカーとは根本的に違うんでしょうな。

F1ももうすぐ開幕♪
今年のF1はレギュレーションが大きく変わったのでどうなるんでしょう?
最初は「かっこわりー」と思っていた新車も慣れてきましたし(笑)
マクラーレンがテストで調子が悪いみたいですね。
・・・やったぜ!そのまま不調に陥って下さい(笑)
対照的に好調なのが、ブラウンGP。
・・・スポンサー獲得に向けてのパフォーマンスなんでしょ?
燃料は入れてても、最低重量を満たしてるのか疑問。
これで今年大躍進なんてことになったら、ホンダの面子は丸潰れですね。
ニック・フライ、バトン、バリチェロの大っ嫌いトリオがいる限り、活躍なんてして欲しくないものです。
今年の見どころは・・・
 ①アロンソ、ルノーの復活はあるか?
 ②トヨタの初優勝はあるか?
 ③ハミルトンの惨敗が見たい!
 ④ヴェッテル頑張れ!
 ⑤一貴よ、一皮むけてくれ!
この辺りでしょうかねー。

アニメのお話はBBSですることにしましょう。
ではまたー!


氷の世界

2009.01.13  [未分類]
いやはや、日本も寒波が襲っているようで。
『どこが地球温暖化やねん!』ってな話ですよねっ
何で最後にをつけるのかよく分からないという貴方!
至って正常です。むしろ正常過ぎますよー。
人生楽しんだもの勝ちなのです。(ひとつでそんなこと言うなってね)

そんなこんなで、先週ベルギーにも寒波が襲ってきた訳です。
どんな訳かはこの際詳しく説明しませんが、月曜日に雪が降りました。
朝の時点で3~5cm積もってまして、その後も順調に降り積もり、会社から帰るときには10cm以上になってました。
ベルギーでも毎年雪は降るんですが、積もることは稀なのです。
あと寒いって言っても、まあ-5℃行ったらスゴイねって感じで。
それが先週は-16℃ですよ!奥さん!
もう少しでバナナで釘が打てるっちゅうねんっ!
お陰で積もった雪は全然融けないでやんの。
まあ、それはそれ。犬も喜ぶだろうし。公道は除雪されてるからいいんだけど。

でも一番困ったのは『車のウォッシャー液が凍る』ってこと!
ただでさえ凍結防止剤(塩カル)をばら撒くんで、車がきったないのなんの。
当然、フロントガラスも汚くなるんですが、ウォッシャー液が出ないっての!
モーターだけがウンウンと悲しく唸るのみ・・・。
雪国に住んでる人は大変なんだなぁとしみじみ思いました。

何でも氷雪は寒すぎると逆に滑らなくなるそうです。
氷点下0℃付近が一番滑るんだとか。なるほどね。
なるほど、ギャグもつまらなすぎると逆に滑らないとかそういうことか!
・・・その極致を目指すのはリスクが大き過ぎねーか?

まぁ、何事もほどほどが一番です。
軽くスベる位が一番心地よいってもんさ・・・。あはははは。



アニメと旅行とMy Revolutionと

2008.11.23  [未分類]
今日はベルギーで初雪が降りました。
日中だったので積もりはしませんでしたが、我が息子にとっては初めて認識する雪。
とっても不思議そうに興味深々に見てました。
・・・KANONのBGMとかを想像した父のことは気にするな。

■最近のアニメ
時間がなくてあんまり見ていませんが、チェキしてるのは・・・

☆CLANNAD AFTER STORY
野球ネタの次は春原&芽衣兄妹ルートですか。
何気に好きな話だったので、やっぱりホロリとさせられました。
で、美佐枝ルート、有紀寧ルートと駆け足で進み、次はなんでしょね?
便座カバー。

☆とらドラ
何気に好きだね、こーいう話。
っていうか、手乗りタイガーの声優さんはあーいうキャラばっかなんだ。
どーもシャナのイメージが抜けないような。
調べたところ「ツンデレの女王」という異名もあるそうな。・・・やっぱりね。

☆ヒャッコ
なんつーか・・・どうでもいいネタでここまで話を膨らますのスゴイですねw
それをアニメ化しようっていうんだから、世の中ワカンナイっす。
こういうライトな徒然的なテイストが時代なんだろうか?
あー歳を取るっていややなぁ。

☆夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜
人間と妖怪が共存する街っすかぁ。
なんか「あやかしびと」的な感じがするねぇ。
OPテーマが結構好きです。
まだ2話しか見てないので内容の方は何ともですが・・・いい予感はします。

他にものだめ巴里編とか地獄少女3とかかんなぎとか鉄ラインバレルとか
撮り貯め中。時間がねーっ!

■旅行
今年の年末はアイスランドに行くことにしました。
金融危機で大変みたいですが、旅行者にとっては為替レートが有利になるので。
こんな機会でないと行く事もないかなぁと。
アイスランドといえば温泉とオーロラなんだとか。
オーロラ見ながら年越しなんてのもいいなぁ。
帰ったら旅行記も書いてみようかと思います。

■My Revolution
世間を騒がせたTKの詐欺事件も少し落ち着いた感がありますね。
ここんとこ小室サウンドとはご無沙汰だったので、少し聞き返したり。
メディアでは小室サウンドは流行に乗っただけの薄っぺらい作品だと言われています。
確かにそういう曲もありますけど、作曲家小室哲哉の才能はその一言で済ませるのはどうかと。
私の一番好きな小室サウンドを挙げるならば、間違いなく渡辺美里の「My Revolution」ですね。
恐らく私の今までの人生の中でもBEST3に入る曲です。
初めて聞いた時、そして今でもジーンと心に響く曲。
もちろん歌詞もアレンジもそして渡辺美里の歌も、全てが最高に磨き上げられた作品だと思います。
 「夢を追いかけるなら、容易く泣いちゃダメさ」
 「自分だけの生き方、誰にも決められない」
ここんとこの歌詞は素晴らしいです。
若さゆえの悩み・・・それを乗り越える勇気とか元気とかを与えてくれる。
そんな曲です。

この辺の秘話とか見ると・・・何とも言えませんなぁ。

もう一回聞いて見ませんか?
渡辺美里 「My Revolution」


夏のバカンス2008 その①

2008.07.28  [未分類]
みなさん、こんにちは。
島流し純情派(何だか懐かしいなぁ・・・この肩書きw)のマークです。
私は今、スペインにいます。
今年は「海辺でのんびり」がコンセプトの夏休みを敢行中なのです。
いや~さすがはスペイン。いい天気だし日差しが強い!
7月に入っても連日曇・雨ばっかのベルギーを脱出して大正解ですよ。

今回のバカンスのスケジュールはもちろん車でGO!
7/21 ブリュッセル出発→フランスブルゴーニュ地方へ(ボーヌ泊)
7/22 ボーヌ発→南仏、バルセロナを通り越してVilanova i la Geltruという街へ
ここで1週間滞在
7/29 Vilanova出発→途中アンドラ王国に立ち寄り→フランス リモージュ泊
7/30 リモージュ発→ブリュッセル帰宅

車での総移動距離は3000km弱かと思いますが、ヨーロッパではこれ位普通です
(↑他の意見もありそうですがw)
前後に1泊入れているのは、直行が厳しいというのはありますけど。
それでも、途中にブルゴーニュ地方、アンドラ王国という観光を挟めるというのもー
車での旅行の醍醐味でっすぅ。
では、今回は夏のバカンス日記第一弾ということで
『あの有名なワインの畑を探せ!』をお送り致しまっすぅ♪

7/21 AM10時 ブリュッセル出発
愛車「プジョー307ワゴン」を第一目的地「VOSNE ROMANEE」へ向けて走らせる。
ブリュッセルの天候は雲は多いが何とか晴れ。気温は半袖では少し肌寒い程度。
ブルゴーニュ地方と言えば、もちろんブルゴーニュワイン!
ブルゴーニュワインの代表と言えば・・・そうです、あのバカ高い「ROMANEE CONTI」です。
今日の目的は、グランクリュ街道にある「ROMANEE CONTI」の葡萄畑を見ることなのですよ。
その畑は「VOSNE ROMANEE」という街の外れにあるという。
街に入っただけで、あるわあるわ。まさに葡萄畑の中に街があるようなものです。
その中をカーナビを頼りにずんずん突き進む我々は・・・ついに発見した!

RC01.jpg RC02.jpg RC03.jpg
RC04.jpg RC05.jpg




たしかに狭い。たったこれだけの畑で作られるワインが年に約6,000本程度という。
「飲むより語られる事の方が多いワイン」と言われるのも頷けるってもんです。
ここの畑では農作業に何と馬が使われていました!
(他の畑ではトラクターみたいな自動車を使用してました)
この辺もやっぱりこだわりなんだろうなぁ。
どんなに安くても30万円は下らないというこのワイン。
死ぬまでに一度は飲んでみたいものです。
ロマネコンティのことが詳しく知りたいという方は、Wikiで調べてくださいねw

この隣の畑にはロマネコンティを作っている会社が所有する別の畑もあります。
「la Tache」や「ROMANEE ST VIVIAN」の畑は発見しました。
これらのワインも普通に6万円以上はするんですけどね。

この日は少し先に行ったボーヌという街で宿泊。
もちろん夕食にはブルゴーニュワインを飲みました。
ブルゴーニュワインはピノノワールという葡萄のみから作られるワインです。
ちなみにボルドーは2種類以上の葡萄のブレンドです。
これは最近知ったことなんですけど・・・ね。
どちらが良いかは・・・お好み次第。
個人的にはブルゴーニュワインは当たり外れが大きく、難しいという感じ。
ボルドーなら「Pomerol」「Pauillac」を選んでおけば、あまり外れはない気がします。

ま、そんなこんなで最近妙にのめり込んでるワインに関する旅というのも組み込んでみました。
さて、次回は遂に到着Vilanova編。スペインのリゾート地はいったいいかなるものか?
トップレスの美女が俺を呼んでるぜ!(ウソ)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。