プロフィール

Author:HGL@マーク
Bienvenue!Blog de HGL!
HGLブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |  |

けいおん!が凄いブームになってるって話

2009.06.17  [アニメ]
久々にアニメの話なんかしちゃうぜ。
いやね、なんていうかね、やっぱりアレなんだ。
恥ずかしながら「けいおん!」にはまっている私がいる。
ってことなんだな、これがっ。

何でもレフティー用のフェンダージャズベースがめちゃ売れなんだとか。
ま、普通そんなに需要ないもんね。
しかし、オタクパワーって凄いね!
・・・弾けもしないものを(笑)

ストーリー自体はほのぼのしてていい感じ。
(実際、初心者の唯があそこまで弾けるってのは無理あるけどw)
あと、さすがは京アニクオリティ!外れないねぇ~。
しか-し、何と言ってもOP、ED、挿入歌が神的な出来ってのが凄いっ!
例に漏れず私のウォークマンでヘビーローテーション中DEATH。

■Cagayake!GIRLS
ゆいのボーカルが最高!!!
ってのはまあ置いといて・・・w
音楽的なところで言うとベースがめちゃカッコイイんですけどっ!
ギターはバッキングがこれまたカッコイイ!

 永遠にループする サイズ down↑ up↓ down↑ up↓
 でも気分いつでも up↑ up↑↑ up↑↑↑ & up↑↑↑↑


ここのブレイクするとこなんて最高にカッコイイ!!!
(基本的にブレイク好きなのかも?)

歌的には最後のサビに入るときのゆいの
「じゃぁ~んっぴ~んっな~っ♪」っていうとこ、もう本当に最っ高ですぜ。
しびれる~

■Don't say "lazy"
何でもメジャーデビューした後の彼女たちのイメージで作られた曲なんだとか。
最初、何かもうひとつ好きになれなかったんですよー。
マイナー系の曲調が彼女たちのイメージに合ってない気がしたので。
でも、聞いてるうちに好きになりました。
音楽的には、これまで目立たなかったキーボードの存在が前に出てきてて嬉しい!
それにしてもギター激しいっすねw

■ふわふわ時間(タイム)
個人的にはゆいのガラガラ声ばーじょんを希望してみたりw
実はこの曲が一番好きです。
軽快なギターサウンドもいいんですが、ハモンド系オルガンサウンドが曲の軽快さを引き出してる気がします。
イメージはアニメの演出通りアメ車で突っ走る感じでピッタリ!
しかし、最近の声優さんは歌めちゃくちゃ巧いね。

 お気に入りのうさちゃん抱いて~ぇ♪

最後の伸ばすとこ、めっちゃツボです!

■わたしの恋はホッチキス
これも劇中歌ですが、どあたまのギターリフがカッコイイです!
しかーし、初心者にあれは無理でしょ~w
ゆいとみおのツインボーカルによるハモりが心地よい♪


全体的にキュートな歌詞とカッコイイメロディのミスマッチが逆にイイって感じ?
作詞者、作曲者、編曲者、グッジョブですっ!

最後に忘れずに。
ドラムも全体通して凄いカッコイイ!
ああ、バンドっていいなぁ~

スポンサーサイト

GUNDAM SEED DESTINYについて語ろうか

2008.03.18  [アニメ]
遂に種デスも見終わりました。
一言で言えば「技術の進歩は素晴らしい。が、それが全てでない事も確かだ」ってとこ。
SEED同様デジタル製作だけにMSや戦艦の戦闘シーンは凄くカッコイイ!
だが問題はシナリオ・・・というより製作サイドの問題にあったというべきか。

■シナリオ
血のバレンタインの悲劇から起こった前の戦争後の世界からまた戦乱へと逆戻りしてしまう。
そりゃあそうです。人間そんなに簡単に割り切れません。
そういう意味で前半のシナリオ展開は納得の行くいい展開だったと思います。
デュランダルの掲げる理想は正しく聞こえるし、終盤まで彼は正義だと思っていましたが・・・。
いやーまさかそう来るとはね。
遺伝子操作による人類統制・・・。未来にあり得ない話ではないのかも?
でもまあそうなったら人は人ではなくなってしまうんですけど。
人類ほど野蛮な生き物はいないっていうしね。自由は諸刃の剣なのです。
それほど壮大なテーマを広げたのはイイ点。だけど、最後にまとめられなかったのは減点。
明らかに時間がなくて描ききれなかったって感じですしね。
製作が追いつかなかったんですかね?総集編多かったし。
大体ラスト直前に総集編っておかしいよねぇ。そういう意味では残念。
結局、デュランダルの正体は?
デュランダルを倒してその後どうなったの?
投げっぱなしだよ~!

■モビルスーツ
インパルスはいちいち外に出て合体しないといけないのは本当に効率がいいんだろうか?
アスランの乗るガンダムは微妙なのばっかり。
結局はフリーダムが一番カッコイイ。
アカツキは・・・デュランダルに乗って欲しかったね(笑)
ザク、グフ、ドムに関しては肯定的。ハイネのオレンジ色はいただけないけど。
「ザクとは違うのだよ!ザクとは!」「ジェットストリームアタックだ」
いやぁ、にやりとさせられるねぇ。
デストロイは・・・普通あんな簡単にやられないでしょ?スレッガァ役が必要でしょ?
指輪はおふくろの形見で戦場で無くしちゃうと困るから預けないと(笑)
あと、ガイアはないよね。ロデムじゃないだからさ。

■登場人物
シン・・・こういうタイプは主人公張れねぇって感じ。自分解釈で正義を振り回すのはイカンね。
レイ・・・操り人形。てっきりデュランダルのクローンかと。テロメアって子供には分からんでしょ?
ルナマリア・・・赤服ならあのミニは許されるの?まあカワイイからいいけど。
デュランダル・・・あの声はなぁ(笑)胡散臭いとは思ったけどあんなに黒かったとは。
タリア・・・あの髪の毛はどうセットしてるのか?オバサン臭すぎです。
ミーア・・・種デスの乳揺れ担当だったか・・・。
アスラン・・・SEEDよりも活躍してたけど、結局は人に流され過ぎ?ま、筋は通してるけどね。
キラ・・・前半のヘタレキャラはどうかと。後半はラクスの助さん。まあでも真の主人公だし。無敵だわ。
ラクス・・・完全に女王様というか公家っぽくなってるし。キラとのバカップルぶりも板についてきた。
カガリ・・・一国の代表があんなに感情的ではあかんでしょ。
ラミアス・・・乳揺れ担当外されちゃったのね。残念。
ロア・・・最後の最後でムゥだって気がついたか。っていうかタンホイザー撥ね退けるってどうなの?
ステラ・・・シンが惚れる要素はあるのか?結局はエロですか?色仕掛けですか?
今回はユウナとかジブリールとかはっきりとした悪役が最初から活躍。で、滅殺(笑)

■音楽
OPはある1曲を除いて良かった。
その1曲とはもちろんCHEMISTRYのですけど。
EDの「Life goes on」はすっごい好き。

さあ、次は『0083 STARDUST MEMORIES』に突撃です。
あ、00も見てはいるんですけどね。

ちなみにコレ
http://www.veoh.com/videos/v6429483aWM5ZycN?c=Animesthataregood
懐かしい・・・。


CLANNADはやっぱ2クールで終わり?

2008.03.10  [アニメ]
最近、Veohの画質が非常に綺麗になりました。
それ自体はいいことなんですが、もちろんサイズもおおきくなりまして。
DLが大変です・・・。

■CLANNAD 19話+20話
どんどん渚ルートへ進んでいってますが・・・このペースで大丈夫かなぁと心配になります。
もちろんAfterまでいくんだよね?
残り6話でどこまで表現できるんでしょうかね?
ここまでの脚本・演出はなかなか秀逸なだけに最後もちゃんと決めて欲しいです。
特にラストの○○に会いに行くシーンと幼い日の朋也の手を引く父親のシーンがどう演出されるか?
そこが一番重要だ!
関係ないですが、柊勝平君の出番はないのかな~?

■ガンダムSEED DESTINY
26話まで見終わりました。
インパルスは毎回毎回艦外で合体するのはどうなんですね?
しかし、毎回毎回MSを盗まれて始まるのは・・・歴史は繰り返されるってこと?(笑)
主人公はシン・アスカなんですよね?
何か扱いがサブキャラっぽくなるときもありますが・・・。
キラが出ない分、アスランが主役張ってますが、それもまたいいもんですね。
なかなか負のスパイラルから抜け出せない地球とプラントの関係はどうなっていくのか?
デュランダル議長の本心はなんなのか?
ラミアス艦長の乳揺れはあるのか?(笑)
まだまだ興味津々です。
ここまでのポイント
①ルナマリアはミニスカートでいいの?
②乳揺れ担当は偽ラクスに移った
③ハイネの登場→即戦死は声優TMRの大人の事情だね

■みなみけおかわり
なんだかマンネリ化してきちゃったな。
マコちゃんのキャラが立ってるけど、イジリが足りんのです!

今週で種デスは見終わると思われ・・・。
感想はそのうちに書くことになると思う訳で・・・。


GUNDAM SEEDについて考えてみた

2008.03.03  [アニメ]
果てしなく今更感はありますが、今日はこの話題について語ってみようじゃないかと。

最近ようやく全話見終わりました。
さすがに50話っていうのはボリュームがありますね。
率直な感想から言えば・・・いい作品だったと思います。
こちとらファーストガンダム世代ですから、下手なガンダムは「認めたくないものだな」と。
実際に見てないんですが、Gガンダムとか許せませんね。
ガンダムで格闘技って・・・。
ま、それはさておき「種ガン」をいろんな面から語ってみましょう。

■シナリオ
ガンダムといえば地球人とスペースノイドとの確執という図式は決まりですね。
地球連邦軍vsジオン軍が地球連合軍vsザフト軍に替わっただけ。
ストーリーの根底として戦争の背景がしっかりしてないと話になりません。
何故戦うのか?それが問題です。
種ガンの場合、地球連合軍の横暴さが際立っていますね。
ラストはギレンばりのパトリックザラの暴走でザフトも逝っちゃいますが。
そんな中、中立のオーブから派生した主人公達の思想はよく分かります。
戦艦3隻で何が出来るか・・・ってのはありましたが、争いを終わらせようっていう意志が重要なので。
ただ、数機のMSだけで戦況がそこまで大きく変えられるのか・・・てことに疑問はあります。
それはファーストでも同じですけどね(笑)
種ガンはファーストとの類似点について色々と指摘されていますが・・・私は肯定派です。
リスペクトというかオマージュというかね。
バクゥのジェットストリームアタックとかジェネシスとソーラレイとかね。
ファースト世代にはニヤリとするシーンがあって面白かった。
個人的に一番好きなシーンは、地球連邦がオーブを攻撃した際に、アスランが自分の意思でキラ、オーブを守り、この戦いを終わらせる為に何をすべきかを心に決めたところですね。
ディアッカも見直したっ!
ただ、ラストのキラvsクルーゼの戦いはちょっと消化不良だったかなぁ。
アムロvsシャア、カミーユvsシロッコ、ジュドーvsハマーンのようなインパクトがなかった。
そこは残念でした。

それと3つの大きな疑問があります。
・地球でのアスランと戦いでイージスの自爆攻撃を受け、どうやってキラは助かったのか?
・助かったキラはどうやってプラントのラクスの元に短時間で行けたのか?
・最後のクローゼとの戦いの後、キラは何故宇宙を彷徨っていたのか?

この辺の演出は納得がいきませんでしたね。

■モビルスーツ
ストライク、フリーダムは文句なしにカッコイイ!
ただ敵のMSにはあまりカッコいいのがなかったのが残念。
あと主人公以外にもガンダムが、しかも敵にもいっぱいいるってのがどうかと。
気になったのはコクピットにキーボードがあること!何か今風だよね(笑)
MSがバッテリー駆動ってのも斬新(笑)
発進時に電源ケーブルを振りほどいて出て行くシーンはなかなかカッコいい。
ただ、Nジャマーキャンセラーを搭載し、核エンジンで動く最強MSのはずのフリーダムは敵に対してストライクほど圧倒的な強さを感じられないってのはちょっとなぁ。
まあ他のMSも強くなってると言えばそれで終わりかもしれませんが・・・。

■登場人物
キラ・・・モテモテキャラだね。サイと揉めた時の豹変ぶりだけはキャラ違うでしょ?って思った。
アスラン・・・髪型がオヤジ臭いような(笑)キラ達の仲間になってから好きになりました。
ラクス・・・天使のような天然キャラはまあ普通にはありえないスけど。パンツが眩しかった(笑)
カガリ・・・こういうお転婆キャラはあんまり好きじゃないなぁ。
フレイ・・・いろんな意味で助演女優賞もの。最後のシーンは良かったですね。泣けました。
ラミアス・・・人情派巨乳艦長。それだけで十分。好きです。
フラガ・・・彼は本当にナチュラルなのか?ニュータイプってことなのかな?
クローゼ・・・結局彼の素顔は見えず。マスクしてるヤツは絶対に怪しいって(笑)
ディアッカ・・・彼は愛すべきキャラでしたね。まさかキラ達の味方になるとは思わなかった。
イザーク・・・弱い奴ほどよく吠えるっていう典型だね。しかもマザコンっぽいし。
バルトフェルド・・・敵ながらカッコいい!生きてて良かった!ランバラル系ですね。
ナタル・・・最後の最後で・・・愛すべきキャラでした。
アズラエル・・・死んで当然。
あと、個人的はピンクちゃんが好きです。認めたくないっ!

■音楽
TMRevolutionの1st OP「INVOKE」は最高っすね。挿入歌の「Meteor -ミーティア- 」もイイ。
EDはSEE-SAWの「あんなに一緒だったのに」が一番好き。
しかし、まさか中島美嘉がガンダムのED歌ってるとはね。ビックリ。


さて、このまま種デスに突撃します!
また見終わったら感想を書いてみようかと思ってます。(いつになるかな~)






アニメはサプリメントなんだ

2008.02.18  [アニメ]
前回の日記が1/26ってことは・・・3週間ぶりの更新ですか。
日記に書くことがないわけではないんですが、書く気力がない。
今日は少し余裕があるので最近のアニメ感想をまとめて行ってみよっ!

■CLANNAD
風子、ことみと来て次はどうやら智代、椋、杏を同時進行で処理しちゃおうなんて・・・なかなかやりますな。
今回分は少しオリジナルが入りましたが、進行ルートの調整用でしょうか?
このまま一気に渚ルートへ行きそうな感じですね。
まあ展開としては安易と言えば安易ですが、椋、杏へのシナリオの処理といては綺麗なまとめ方だったんじゃないかな?と思います。
ま、椋、杏ルートには行きようがないですが。
間にしっかり芽衣も登場させてるとこが憎いぜ。

関係ないですがEDのあの曲が聞こえてくるとウチの息子は立ち尽くして聞いてます。
どうもお気に入りのようです(笑)

■狼と香辛料
見始めた時はどうなることか・・・と思いましたが、結構面白くなってきました。
ホロの口調は未だに慣れませんがね(笑)
それよりもOP、EDとも出来がハンパなくいいですね、このアニメ。
特にOP。Aメロから好き過ぎて困るメロディライン!それだけでありってもんです。
あと・・・猫ミミ(正確には狼ですが)と尻尾にはみんな弱いんだね~(笑)

■BAMBOO BLADE
タマちゃんを棄権にするとは思わなかった!
どこまでも明るく青春してるなぁ。
サヤのキャラがいとおしくて堪らない今日この頃です。

■しおんの王
これも何となく敬遠していたアニメなんですが、見てみたら良かった。
将棋とか囲碁のアニメって小難しくなっちゃうとダメだと思うんですが、分からなくても何となく凄さが伝わる演出がイイ(笑)
しかも、しおんの過去の事件に何となく迫ってくるスリリングな展開も見ものです。
まあ犯人は分かりますが、問題は動機ですね。
兄貴も知ってる臭いのに泳がしてるのか?

■続・さよなら絶望先生
えー前作よりも輪をかけてはっちゃけ過ぎてるんですけど(笑)
正直シュールすぎて笑いについていけません。
ちょっとやっちゃった感があるかなぁ。
前作のテイストなら好きだったんですけどね。

■シゴフミ
地獄少女系かと思ってみてたら・・・1話から壮絶じゃないの!
1話完結だと思ってたので「これで終わりかよ~!」と叫んじゃいましたけど(笑)
2話に繋がってたのね。それでも終わりはブラックですけど。
OPの曲は・・・あれ?ローゼンメイデン?って思っちゃいましたが(笑)
カナカはシャナのマルコシアスの女版みたいだなぁ。

って何で日記を書く時間もないのにアニメは見てるんだって?
それは・・・ヒ・ミ・ツ☆(←キモイ)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。