プロフィール

HGL@マーク

Author:HGL@マーク
Bienvenue!Blog de HGL!
HGLブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |  |

Jと100000ヒットと

2008.11.26  [サッカー]
ブログのテンプレートを替えてみましたっ。
背景は黒っぽいの方が好みなのと、ピンク系のストライプがカッコよくて。
デザインが変わってもポンコツな内容は変わりませんよ?
ま、誰も期待してないかっ☆

■J1クライマックス
あと2節ですが、何と名古屋が2位で食らい付いてるっ!
・・・ていうか、ここ数戦の不調がなければ1位も可能だったのにね。
それでも、マギヌンら主力の故障もあるなか(どこもそうかも知れませんが)
何とかやってる感は評価されるべきでしょうね。
1位はAさん応援の鹿島ですが、今の調子だと名古屋にとっては厳しいなぁ。
あちらさんは天皇杯は関係ないですし、リーグ戦に集中してますもん。
でもって、やっぱり終盤戦ってのは(優勝)経験の差が出てくると思うんですよ。
それでも頑張れ!ピクシーグランパス。今年こそは・・・。

で、ヨンセン放出決定ですか。
チームとして若返りは必要ですが・・・国内移籍を目指してるとか?
ウェズレイみたいにならなきゃいいけど・・・。

と、さも事情知ったる様に書いてますが、Jの試合なんて全然見たことないしっ(汗)
ニュースの記事とAさんとかアッシュさんのコメントを参考に+想像です。
しょうがないじゃん、見れないんだもーんっ!

■10万ヒットとか
してましたね。ひっそりと。
まともに更新してもいないので、未だに来ていただける方にはただただ感謝っ!
いつまで続くんだかなぁ?と思ったりもしますが・・・
まあセミリタイヤ宣言してる様なものなので。
ながーい目で見てやって下さると助かります。

記念絵?
こないだ描いた下書きはあるけど・・・上げとくかな~
永遠に下書きっぽいっすね(笑)
いまや色を塗るなんて余裕は全くありませぬぞ。

100000hit.jpg

という訳で、更にボチボチ行きます。
スポンサーサイト

アニメと旅行とMy Revolutionと

2008.11.23  [未分類]
今日はベルギーで初雪が降りました。
日中だったので積もりはしませんでしたが、我が息子にとっては初めて認識する雪。
とっても不思議そうに興味深々に見てました。
・・・KANONのBGMとかを想像した父のことは気にするな。

■最近のアニメ
時間がなくてあんまり見ていませんが、チェキしてるのは・・・

☆CLANNAD AFTER STORY
野球ネタの次は春原&芽衣兄妹ルートですか。
何気に好きな話だったので、やっぱりホロリとさせられました。
で、美佐枝ルート、有紀寧ルートと駆け足で進み、次はなんでしょね?
便座カバー。

☆とらドラ
何気に好きだね、こーいう話。
っていうか、手乗りタイガーの声優さんはあーいうキャラばっかなんだ。
どーもシャナのイメージが抜けないような。
調べたところ「ツンデレの女王」という異名もあるそうな。・・・やっぱりね。

☆ヒャッコ
なんつーか・・・どうでもいいネタでここまで話を膨らますのスゴイですねw
それをアニメ化しようっていうんだから、世の中ワカンナイっす。
こういうライトな徒然的なテイストが時代なんだろうか?
あー歳を取るっていややなぁ。

☆夜桜四重奏 〜ヨザクラカルテット〜
人間と妖怪が共存する街っすかぁ。
なんか「あやかしびと」的な感じがするねぇ。
OPテーマが結構好きです。
まだ2話しか見てないので内容の方は何ともですが・・・いい予感はします。

他にものだめ巴里編とか地獄少女3とかかんなぎとか鉄ラインバレルとか
撮り貯め中。時間がねーっ!

■旅行
今年の年末はアイスランドに行くことにしました。
金融危機で大変みたいですが、旅行者にとっては為替レートが有利になるので。
こんな機会でないと行く事もないかなぁと。
アイスランドといえば温泉とオーロラなんだとか。
オーロラ見ながら年越しなんてのもいいなぁ。
帰ったら旅行記も書いてみようかと思います。

■My Revolution
世間を騒がせたTKの詐欺事件も少し落ち着いた感がありますね。
ここんとこ小室サウンドとはご無沙汰だったので、少し聞き返したり。
メディアでは小室サウンドは流行に乗っただけの薄っぺらい作品だと言われています。
確かにそういう曲もありますけど、作曲家小室哲哉の才能はその一言で済ませるのはどうかと。
私の一番好きな小室サウンドを挙げるならば、間違いなく渡辺美里の「My Revolution」ですね。
恐らく私の今までの人生の中でもBEST3に入る曲です。
初めて聞いた時、そして今でもジーンと心に響く曲。
もちろん歌詞もアレンジもそして渡辺美里の歌も、全てが最高に磨き上げられた作品だと思います。
 「夢を追いかけるなら、容易く泣いちゃダメさ」
 「自分だけの生き方、誰にも決められない」
ここんとこの歌詞は素晴らしいです。
若さゆえの悩み・・・それを乗り越える勇気とか元気とかを与えてくれる。
そんな曲です。

この辺の秘話とか見ると・・・何とも言えませんなぁ。

もう一回聞いて見ませんか?
渡辺美里 「My Revolution」


ブラジルとPSPと世界のTKと

2008.11.05  [日記]
いやはや~またもや随分のご無沙汰やないか~い。
と、髭男爵っぽく誤魔化してみたりして。
前回の日記は9/19ですか・・・1ヵ月半も放置とは、イカンな!弛んどるな!
と、反省しているふりはこの辺にしといて(えー)
タイトルの如く3点にスポットを当ててみたいと思います。

■ブラジル
これは先週末のF1ブラジルGPのことですね。
結局、私の大嫌いなハミルトンが最年少でワールドチャンピオンになっちゃいましたっ。
まあ、点差からすれば仕方がないことですけどね。
それでも、ファイナルラップの最終コーナーまで分からなかった勝負の行方にはかなりエキサイト!
あ~あ、もう少しだったのになぁ・・・。
それにしてもマッサは立派でした。地元でプレッシャーの掛かったレースで完全勝利でしたからね。
レース後の彼の姿には思わず感動しましたよ。
わずか1ポイントで逃したチャンピオンの座・・・。
「やるだけやったぜ!みんなの思いはここ(ハート)に届いてるぜ!」
胸を叩く表彰台での彼はそう言ってるように思えました。熱い男ですね。
今まではいい車に乗ってるから勝てるだけのドライバーだと思っていましたが、今季の彼は違いました。
昨年のチャンプのライコネンをも上回る気迫の走りを見せてくれましたからね。
そういう意味でクールなライコネンと熱いマッサというのはいいコンビなのかもしれません。
そんなマッサも去年いざこざのあったアロンソもハミルトンを祝福しに行ったとか。
これぞスポーツマンって感じでいいですね。
皆、結果としてハミルトンのチャンピオン獲得を祝福したようです。

で、その当人と親は・・・
当人「僕らが接触したり、彼(グロック)が妨げになったりしなくて助かった。だから、邪魔をしないでくれた彼に大感謝だね」
親「観衆がブーイングをしたのは残念だったね。彼らはフェアなスポーツマンであるべきだった」
相変わらず自分達のことしか考えてないようで・・・。
ま、至上稀に見る低いポイントでライバルのミスに助けられたチャンプでも一応はチャンプですから。
これからはチャンプとしての品格を身に付けるように努力して欲しいもんですな。

と、最後まで毒を吐いておきます。
だって、納得いかないんだもんねっ!

■PSP
私はPSP-1000(初代PSP)を持ってます。
出張で移動中の暇つぶしに最高なんですよね。
実は10月中旬にも1週間程日本へ出張で帰国してまして、そのお供にも持ってきました。
事件は、先週土曜日の夜に起こった。
夕食を外食で済まし、帰宅すると・・・何故だか電気がつかない。
何でも周囲一体が停電しているらしく、復旧に2~3時間掛かるとのこと。
じゃあ、早いけど寝るか~と思っていたその時。
嫁の「あっ!」という声とガシャーンと何かが床に落ちる音が・・・。
哀れな充電中のMyPSPはコードを引っ掛けられてテーブルから床に叩きつけられましたとさ。
その後、少しの間は動いていたんですが、段々と勝手に電源が切れるようになり・・・
電源を入れても動く時間が短くなり・・・
最後には電源も入らなくなりました・・・

ま、いっか!この機会にPSP-3000に買い替えよっと♪
嫁に何の文句も言われずに買い換えも出来るということで・・・一件落着?

■世界のTK
遂に落ちるとこまで落ちてしまったか・・・という感じですね。
TKと言えば、一世を風靡したキーボード界のカリスマだったんですけどねぇ・・・。
そういう私もTM時代の彼に憧れて、キーボードの世界に足を踏み入れたこともあったり。
最近、めっきり見る機会が減ったなぁと思いきや・・・何か悲しくなりますね。
もう才能も枯れてしまったのかな?
そういう意味では、サザンやB'zはすごいなぁ。
いい意味のワンパターンで長くトップを走り続けると言うのは大変なことでしょう。
TKも更正して・・・復活出来るのかな?
これからの頑張り次第でしょうね。
個人的には頑張って欲しいものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。