プロフィール

HGL@マーク

Author:HGL@マーク
Bienvenue!Blog de HGL!
HGLブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |  |

GUNDAM SEED DESTINYについて語ろうか

2008.03.18  [アニメ]
遂に種デスも見終わりました。
一言で言えば「技術の進歩は素晴らしい。が、それが全てでない事も確かだ」ってとこ。
SEED同様デジタル製作だけにMSや戦艦の戦闘シーンは凄くカッコイイ!
だが問題はシナリオ・・・というより製作サイドの問題にあったというべきか。

■シナリオ
血のバレンタインの悲劇から起こった前の戦争後の世界からまた戦乱へと逆戻りしてしまう。
そりゃあそうです。人間そんなに簡単に割り切れません。
そういう意味で前半のシナリオ展開は納得の行くいい展開だったと思います。
デュランダルの掲げる理想は正しく聞こえるし、終盤まで彼は正義だと思っていましたが・・・。
いやーまさかそう来るとはね。
遺伝子操作による人類統制・・・。未来にあり得ない話ではないのかも?
でもまあそうなったら人は人ではなくなってしまうんですけど。
人類ほど野蛮な生き物はいないっていうしね。自由は諸刃の剣なのです。
それほど壮大なテーマを広げたのはイイ点。だけど、最後にまとめられなかったのは減点。
明らかに時間がなくて描ききれなかったって感じですしね。
製作が追いつかなかったんですかね?総集編多かったし。
大体ラスト直前に総集編っておかしいよねぇ。そういう意味では残念。
結局、デュランダルの正体は?
デュランダルを倒してその後どうなったの?
投げっぱなしだよ~!

■モビルスーツ
インパルスはいちいち外に出て合体しないといけないのは本当に効率がいいんだろうか?
アスランの乗るガンダムは微妙なのばっかり。
結局はフリーダムが一番カッコイイ。
アカツキは・・・デュランダルに乗って欲しかったね(笑)
ザク、グフ、ドムに関しては肯定的。ハイネのオレンジ色はいただけないけど。
「ザクとは違うのだよ!ザクとは!」「ジェットストリームアタックだ」
いやぁ、にやりとさせられるねぇ。
デストロイは・・・普通あんな簡単にやられないでしょ?スレッガァ役が必要でしょ?
指輪はおふくろの形見で戦場で無くしちゃうと困るから預けないと(笑)
あと、ガイアはないよね。ロデムじゃないだからさ。

■登場人物
シン・・・こういうタイプは主人公張れねぇって感じ。自分解釈で正義を振り回すのはイカンね。
レイ・・・操り人形。てっきりデュランダルのクローンかと。テロメアって子供には分からんでしょ?
ルナマリア・・・赤服ならあのミニは許されるの?まあカワイイからいいけど。
デュランダル・・・あの声はなぁ(笑)胡散臭いとは思ったけどあんなに黒かったとは。
タリア・・・あの髪の毛はどうセットしてるのか?オバサン臭すぎです。
ミーア・・・種デスの乳揺れ担当だったか・・・。
アスラン・・・SEEDよりも活躍してたけど、結局は人に流され過ぎ?ま、筋は通してるけどね。
キラ・・・前半のヘタレキャラはどうかと。後半はラクスの助さん。まあでも真の主人公だし。無敵だわ。
ラクス・・・完全に女王様というか公家っぽくなってるし。キラとのバカップルぶりも板についてきた。
カガリ・・・一国の代表があんなに感情的ではあかんでしょ。
ラミアス・・・乳揺れ担当外されちゃったのね。残念。
ロア・・・最後の最後でムゥだって気がついたか。っていうかタンホイザー撥ね退けるってどうなの?
ステラ・・・シンが惚れる要素はあるのか?結局はエロですか?色仕掛けですか?
今回はユウナとかジブリールとかはっきりとした悪役が最初から活躍。で、滅殺(笑)

■音楽
OPはある1曲を除いて良かった。
その1曲とはもちろんCHEMISTRYのですけど。
EDの「Life goes on」はすっごい好き。

さあ、次は『0083 STARDUST MEMORIES』に突撃です。
あ、00も見てはいるんですけどね。

ちなみにコレ
http://www.veoh.com/videos/v6429483aWM5ZycN?c=Animesthataregood
懐かしい・・・。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。