プロフィール

HGL@マーク

Author:HGL@マーク
Bienvenue!Blog de HGL!
HGLブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |  |

F1 ベルギーGP&イタリアGP 感想

2008.09.18  [F1]
久々にF1の感想を書こうかと。

今年もドライバーズタイトルは混戦模様で面白いっ!
と思う反面、最近のレースを見てて思うことがあります。

「ハミルトンの走りはミハエルに似てきたな」ということ。
速い。が、勝つ為には何でもするダーティな面を持つ。
これが勝者のメンタリティというならそれも良し。
ただ、見ていて腹立たしい事この上ないのは、私が日本人だからか?

誰よりも優れたマシンを与えられ
完全なチームのサポートを受け
車を操る才能に長けているのなら・・・

正々堂々と勝負して勝てよ!と言いたいね。

ベルギーGPでは、シケインをショートカットして得たアドバンテージでライコネンを抜き去り。
イタリアGPは、不必要なまでの幅寄せで自分だけセーフティにオーバーテイクをしたり。

元々好きではなかったですが、大嫌いになりましたw
今では毎戦リタイアを願っていますよ。
今年のチャンプはマッサでお願いします。
2年連続2位で万年チャンピオン候補のまま、マクラーレンの黄金時代が終わってしまうといい。

F1ではオーバーテイクが減ってレース自体の面白味も減ってきているのは事実。
誰もが皆、抜きつ抜かれつの手に汗握るレースが観たいのさ。
ただし、クリーンなファイトであってこそ、その面白さは引き立つと思いませんか?

そういう意味では、ライコネン、アロンソなんかはクリーンなファイトをしますね。
マッサは時に荒っぽいですが、引く時は引く潔さを持ってる気がします。
そういう意味でハミルトンは非常に危険なドライバーです。
違う意味ではクルサードw
彼は抜く時も抜かれる時も楽観的に自分優位過ぎますw

あとは、中島君。もうちょっと頑張りましょう。
予選がダメダメなのは遺伝なのかな~?w
レースでも「親父譲りの刻み納豆走法炸裂っ!」とか古館に言われそう。

やっぱり、僕らには琢磨が必要なんだ!
来年はトロロッソに乗れるといいなぁ・・・。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。