プロフィール

Author:HGL@マーク
Bienvenue!Blog de HGL!
HGLブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- |  |

CL決勝 バルセロナvsマンチェスターU 感想

2009.05.30  [サッカー]
いやはや、強かったですね~バルセロナ。
点差以上の圧勝というか、試合開始15分後くらいから完全に試合を支配。
バルセロナを応援していた私としては大満足なゲームでした。

特に目立ったのはイニエスタ、シャビの中盤。
キープ力、パスの精度とユーロカップのスペイン代表を見ている様でした。
プジョルも体を張って攻守ともに輝いていましたし。
何にしても一番いいのは「クリーンなサッカー」で勝利したことかな?

準決勝のマンUvsアーセナルも見ていましたが、こちらはマンUが圧勝。
なんというかアーセナルのサッカーは日本代表を見ている様(涙)
ゴール前になるとボールを回しだし、サイドから何となく放り込む・・・みたいな。
攻撃がワンパターンでアクセントもない。
確かにサイド攻撃は有効ですが、それは速攻を伴ってのものだと思います。
ちんたらボールを回してサイドからいくら放り込んでも、跳ね返されるだけですよね。
マンUはその悪癖をついて、一気にカウンターで攻めれば良かった。

しかし、バルセロナの攻撃はそうはいかない。
まずゴールに向かうスピードが違う。
エトー、アンリの高速FWがサイドをえぐる。
メッシは果敢に中央からでもドリブル突破を試みる。
イニエスタ、シャビはタメも作れるし、ラストパスの精度もいい。
圧倒的じゃないか・・・。
今回の結果をみると、もうロナウジーニョは要らなかったと思います。
そしてまさにマンUに必要なのは、イニエスタ、シャビなんでしょうね。
後半は焼けクソ気味に4トップになっていましたが、いいパスが来なければ無意味でしょ。
運任せでは良いサッカーとは言えないぜ。

で、一番言いたいのは・・・
ざまーみろ、ロナウド&ファガーソン(笑)
私、この2人大嫌いですからっ!


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。